部の活動状況

大東学園高等学校 > 部の活動状況

新人戦6地区第3位

4月4日(日)代表決定戦。これを勝てば都大会出場となる。相手はかなり格上の日大三高。ここまで4試合を重ねけが人も多く、それでも選手たちは全力で立ち向かった。やはり、「あと1つ勝てば」。この1勝をもぎ取ることは本当に難しい。

 
 

 
 

 
 

試合には負けた。それでも6地区3位という結果を残すことができた。悔しいが、これが現時点での自分たちの力である。この「あと一つ」を勝つために、これからもこの結果に満足することなく努力を続けていくしかない。次のインターハイ予選に向けて、今日も選手たちはサッカーを楽しみながら一生懸命ボールを追いかけている。

 
 

まず、コロナ禍でも新人戦を運営してくださった皆様に感謝を申し上げます。そして、この様な状況下でも大東学園サッカー部を応援してくださった皆様の力を借りて、6地区3位という結果を残すことができました。本当にありがとうございました。これからも、観戦できない状況が続くかとは思いますが、応援よろしくお願い致します。

2021.4.10 10:33 on

新人戦準々決勝

まずは、毎年恒例の初詣。そして今年の決意をした矢先に、緊急事態宣言により活動中止となった…チームは良い状態で年を越すことができたのに、本当に残念でならない。
 
 

 
 

 
 

そんな世の中に翻弄されながら、高校生活を終えていくこととなった3年生たち。3年生のおかげで後輩たちの今がある。巣立ってゆく生徒たちの将来が楽しみだ。そして、4回戦の相手は駒場学園高校。3年生たちが最後の選手権予選で敗れた相手だ。キャプテンが、先輩たちの前で「必ずリベンジしてきます!」と力強く語った。

 
 

3年生への思いと共に、後輩たちがピッチに立った。やはりここまでくると選手たちに緊張が見える。ほとんどの選手が、「緊張する」と言葉に出していた。こんなことはここまでなかった。それだけこの1戦にかける思いがあったのだろう。練習もほぼできていない状態だったこともあるだろう。それでも試合は待ってくれない。今できる精一杯のことをやるだけ!そして、サッカーを楽しもう!このような状況の中、試合をさせてくれるすべての関係者に感謝をして、開始の笛を待った。

 
 

 
 

そして試合開始。案の定硬い。硬すぎる。そこを見逃すわけもない、相手は都大会常連校。一気に攻め立ててくる。すぐにコーナーキックのピンチ。何とかしのぐがまたもコーナー。それをしのいでもまたもコーナー。もう何回コーナーを与えればすむのか…ひやひやがずっと続く…こうなるのはわかっていた。何とかしのいで前半は、0-0で帰ってきてくれればとこちらも腹をくくってはいたが、流石にやられまくっている。

 
 

攻め立てられたことで選手の緊張は早めにとけたのだろうか、動きは良くなってきていた。そんな状態の中でも、いつもマイペースな1年生がいる。緊張とは無縁な感じ。その選手にパスが入る。サイドをえぐりシュート!キーパーがはじく!そこに走りこんできてシュート!ゴール!!なんと先制点!!よくやった!!喜んでいる暇はない、ベンチからも「しめなおせ」と声をかけ、選手たちもしっかりと気持ちを落ち着かせ、前半が終了。1-0で折り返すこととなった。

 
 

「勝っているなんて思うな」「0-0の気持ちを忘れるな」「残り半分すべてをぶつけてこい」「そして、サッカーを楽しもう」前向きな言葉たちが飛び交った。選手たちはここまで勝ってきたことで本当に成長した。自分たちで話して気持ちを作れるようになった。よい雰囲気で後半に臨んだ。それでも相手は格上。攻められる時間が多くなる。それでも何とかしのぐ。そんな時、スローインからセンタリング、それにあわせてボレーシュート!決まった!!スーパーゴール!!上手く文章にできなくてすみません(泣)2-0とした。この点数差が一番危ない。気持ちを引き締める。何とか猛攻を防ぐ。

 
 

あと少し、あともう少し耐えてくれ。しかしそうはいかない…1点を返され2-1。アディショナルタイムは2分。もう気持ちで押し切るしかない。最後の猛攻にも何とか耐え試合終了。2-1で勝利し、リベンジを果たした。これで6地区ベスト4。代表決定戦に駒を進めた。このような状態の中練習もできていなかった中、途中くじけそうになったこともあったと思う。気持ちを切らさずよく頑張った。次は、「当たって砕けろ」ぐらいの気持ちで楽しんでいこうではないか!応援宜しくお願い致します。

2021.3.27 11:38 on

新人戦3回戦突破!!

今年最後の試合、相手は桜修館高校。シード校なので相手は初戦。背も大きく、負ける感じが全くない雰囲気。こっちは、その雰囲気に飲まれることなく、自分たちのサッカーをするしかない。最初から全てをぶつけて挑戦していく。
I 
よい集中力で入っていったが、いきなり相手のうまさにやられてイエローカード。いきなりのアクシデント。皆で声を掛け合い、何とか落ち着きを取り戻し、徐々に自分たちのペースに。そんな拮抗している中、FWが抜け出し鮮やかなプレーで1-0とする。そのまま何とかしのぎ前半を1-0で折り返す。

  
まだ0-0の気持ち、挑戦者である気持ちを確認し後半へのぞむ。それなのに、後半最初から調子に乗ったプレー。勘違いするなと声をかけ、全員でもう一度締めなおす。そこからは、一進一退の攻防が続く。

  
刻々と時間は過ぎてゆく。全く気が抜けない状態の中、サイドからのクロスにドンピシャで頭で合わせゴール!なんと追加点を奪い、2-0とする。ここからが危ない。何がなんでも守り抜くしかない。相手の猛攻にやはりやられた。さすがシード校。技術はこちらの何倍もある。2-1とされた。それでも守り抜くしかない。早く笛を鳴らしてくれ。全員が願う。そして笛が鳴った。試合終了。2-1で何とか勝利をもぎ取った。選手たちは本当によくやってくれた。これで6地区新人戦でベスト8まで駒を進めた。年をまたぎ、まだまだ挑戦は続く。今年も応援本当にありがとうございました。来年もおごらず謙虚に一つ一つ戦っていけたらと思っています。これからも大東学園サッカー部を宜しくお願い致します。

2020.12.28 13:46 on

新人戦2回戦

晴天の中、私たちにとって鬼門の野津田高校グランドにて2回戦が行われた。相手は1回戦を4-0で勝ち上がってきた松原高校。相手の勢いと、苦手意識のあるグランド、条件としてよいとは言えない組み合わせだが、自分たちは自分たちのサッカーで挑戦するのみと集中力を高め、しっかりとしめてkick。


やはり、4点を取って勝ち上がってきたチーム。勢いよく攻めてくる。がこちらもその勢いに負けじと戦っている。始まって2分、試合が動いた。サイドを駆け上がった1年生が1度倒されたが立ち上がり、あきらめずボールを追いかけ、素晴らしいセンタリング!それを2年生がしっかりと頭で合わせゴール!!あっという間の出来事だった。先取点をもぎ取った。点だけではなく相手の勢いも奪い、その後も攻め続けもう1点。前半を2-0で折り返す。まだ半分、0-0の気持ちでやらなければ、2点などあっという間に逆転される。締め直し後半にのぞむ。


しめなおしたつもりでも、やはり選手たちは少しぬるい感じを最初から出してしまう。そうなれば相手は必ずついてくる。立て続けにピンチ。ようやく目が覚める。ここがまだまだ甘いところ。一つの気のゆるみで全てが水の泡となる。責められるがDF陣が踏ん張り得点を許さない。その中で、一瞬のスキを突き得点。3-0とする。


最後まで皆で声を出ししめ続ける。やはり4点を取ってきた相手。すぐに1点を返される。一進一退の攻防が続く。


最後は、我がチームのストロングポイント。走り負けない。とにかく泥臭く守りを頑張り抜き、試合終了。何とか3-1で勝利を掴んだ。課題もしっかりと見えた試合となった。3回戦に向け修正をし、奢ることなく挑戦者の気持ちで挑みたいと思う。次戦も応援よろしくお願い致します。


 

 

2020.12.13 14:27 on

新人戦1回戦

秋晴れの日曜、新人戦1回戦が行われた。コロナ禍での開催により、無観客での試合となった。3年生が引退し、ここから新たな代の船出となる。どのような戦いになるかとても楽しみだ。良い緊張感を持って試合開始。


最初から全開で挑む。相手はシード校。すべてをかけて戦うしかない。今日は、本当に良い出だしだ。何度も相手ゴールを脅かす。しかし、こちらもピンチに…我慢比べだ。そんな中、一瞬のスキを突き、先取点をもぎ取る!


そのまま何とか守り切り、前半終了。1点などなんのリードでもないと喝を入れ、後半に入ってゆく。しかし、なぜ勘違いをするのか…そのせいでやはりピンチを招き、1点を返される。もう一度集中をし立て直す。気持ちを入れてのプレー。PKを決め、2-1とする。

 
後は耐えるのみ。しっかり守り、終了の笛を待てば勝てる。しかし、またもや何を勘違いするのか…終了1分前。気の抜けたプレーでピンチになり、セットプレーから失点。2-2に追いつかれた。信じられない…アディショナルタイム2分の表示。相手の勢いに押され、防戦一方。何とかギリギリのところで食い止めてはいるが、この勢いでPKとなればやられると誰もが思ったであろう展開に。しかし、あきらめない選手たちがそこにいた。もう笛が鳴る、本当にラストプレーだった。左サイドからパスをつなぎ、最後は左足を振りぬきゴール!!そして試合終了。3-2で何とか勝利。本当にハラハラさせてくれるゲームとなった。2回戦に向けて課題がたくさん見えた。しっかり修正をかけて2回戦にのぞみたい。

2020.11.22 14:56 on

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡