部の活動状況

大東学園高等学校 > 部の活動状況 > サッカー(男子)部 > ユースリーグ第2節

ユースリーグ第2節

5月6日(月)世の中は、GWの最終日。旅行や帰省など色々な過ごし方で満喫した人も多かったのではないだろうか。そんな中、大東学園高校サッカー部は成果を見せるために、日々練習に励み努力を続けた。がむしゃらにボールを追いかけた一年生、去年の経験を生かし新たな挑戦を始めた二年生、最高学年としての意識を持ち、チームのためにを胸に誓う三年生。新たなチームとしての船出となる戦いが行われた。

VS若葉総合高校。

 

IMG_1211(2)  IMG_1212(2)
 

IMG_1209  IMG_1210
 

スタートメンバーを大幅に入れ替えキックオフ。

毎回の課題であるスタート。今回は、全員で意識ができていた。まだ慣れない一年生にも気を使いながら上級生たちがよく声を出し、動けていた。そして押し気味に試合を進め、緊張もほぐれてきた時、何度吹き飛ばされても果敢に攻め続けていた一年生が、ボールをあきらめず最後まで追いかけたことで、相手のGKがミスをし得点に結びついた。危ない場面も何度かあったが、前半を1-0で折り返す。

 

IMG_1214  IMG_1215
 

IMG_1217  IMG_1218
 

気持ちを切らさない、勘違いしない、勝ってると思うな、攻め続ける、そして細かい修正点を伝え、ピッチに戻る選手たち。後半の立ち上がりもよい集中力で押し気味に試合を進めた。再三のチャンスも神様のいたずらかと思うほど中々得点に結びつかず、もやもやする選手たち。そんな中、一年生が素晴らしいテクニックを見せ、ゴールをこじ開け2-0にする。

 

IMG_1220  IMG_1219
 

それからも、集中力を切らさず、キャプテンを中心に声を掛け合い、試合終了。何とか勝ち切ることができた。

新チームとしてまずまずの船出にはなった。しかし、課題も多く見られた。その課題を一つ一つクリアして自分たちの力にしていかなければ、先は厳しい状態になると思われる。今までの何があっても試合に出れる状況は終わりを迎え、チーム内競争に勝ちぬかなければいけない状況に、上級生たちは戸惑いもあるだろう。しかし、これを乗り越える気持ちや意思がチームの力となり、自分を成長させてくれる薬になるはずだ。自分に負けず、頑張ってほしいと心から思う。

☆ユースリーグ第3節 VS成瀬高校 6月9日(日)9時30分 kick

是非応援に来てください。

2019.5.7 14:02 on

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • サイトマップ
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡