部の活動状況

大東学園高等学校 > 部の活動状況 > サッカー(男子)部 > 2018ユースリーグ始まる!!

2018ユースリーグ始まる!!

何ともすがすがしい天候、広い人工芝のピッチ、うちの生徒たちにとっては羨まし過ぎる環境の中、対戦相手は多摩大目黒Cチーム。

2018年5月4日(金)AM8:30キックオフ。
IMG_0804       IMG_0806    前回はガチガチだった入りだったが、その経験をいかし、良い緊張感を持って入ることができた。相手は強豪チーム。その名前に臆することなく気持ちを強く戦えていた。朝早い試合のため心配していたが、よく動けている。「いい戦いができているぞ!」と思っていたそんな中前半7分あたり、前回と似たような形のミドルシュートにより失点。風の影響もあってキーパーも全く動けず…。これはベンチも仕方ないと判断。思ったより早い失点だったため選手たちも気持ちを切り替え戦い続けた。前回の反省からセカンドへの意識、頭でせる、それぞれが果敢に向かっていく姿勢を見せ、前半を0対1で凌ぐ。

IMG_0815 IMG_0812
 

IMG_0816 IMG_0817     ハーフタイム、1点負けてはいるものの皆良い顔をしていた。その熱はまだ冷めていないようだ。後半の作戦を確認し、いざ勝負!!

後半開始。前半同様入りをしっかりと意識し良い立ち上がりだ。相手の猛攻にも耐え続けている。高校スポーツ、こんな時は何かが起きるものである。後半6分、コーナーキックのチャンスが到来する。ふわりと奥を狙ったボール。ベンチからはよく見えなかったが、ゴールネットが揺れていた。入った?入ったの?入った!!なんと同点弾。今年度初得点。試合を振り出しに戻した。浮かれないようにコーチから激が飛ぶ。それにこたえ生徒たちは気持ちを締め直し戦い続けていた。一進一退の攻防が続き、残り10分。アンラッキーなゴールを許してしまう。仕方ない。1対2。リーグ戦の戦い方として最小得失点で押さえたい。しかし、残り3分。またしても得点を許す。そして、ロスタイムにも1点。試合終了のホイッスルが鳴り響く。結果は1対4。悔しい結果となってしまった。

IMG_0820
残り10分からの崩れをどう考えるか。それまでは本当によくやっていた。この短時間で前回とは比べ物にならないほど成長していると感じた。最後までどんなことがあろうと気持ちを切らさない、体力が足りない、筋力も。課題は明確である。それを生徒一人一人がどう受け止めて練習に取り組んでいくか、今後の成長に期待している。

次の試合は5月12日(土)13:30キックオフ。相手は山崎高校です。

 

 

 

 

 

 

2018.5.5 12:31 on

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • サイトマップ
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡