部の活動状況

大東学園高等学校 > 部の活動状況

試合の詳細

合宿を終え、東京に帰ってきて初めての練習でした。やはり、暑い!!しかし、試合は待ってくれません。熱中症に注意しながら、それでも熱い気持ちで選手たちは球を追いかけていました。合宿で得たもの、足りなかったことを意識しながら今後の試合に向かいます。試合の日程をお知らせしたいと思います。お時間が合えば是非応援に来ていただければと思っています。宜しくお願い致します。

①練習試合 8月6日(火)VS田無工業高校

日時→田無工業高校グランド 9:30Kick

②練習試合 8月8日(木)VS小石川高校

日時→小石川高校グランド 12:30Kick

③ユースリーグ第5節 8月10日(土)VS成瀬高校

日時→成瀬高校グランド 9:00Kick

④選手権都大会1次予選1,2回戦 8月14日(水)VS秋留台高校

日時→立川高校グランド 11:00Kick

⑤選手権大会1次予選3回戦 8月20日(火)

VS(五日市高校VS大森学園高校の勝者)

日時→新砂運動場 11:30Kick

⑥選手権大会1次予選決勝 8月22日(木)日時→富士通スタジアム 9:30Kick

2019.8.5 12:50 on

最終日 男子バスケットボール部 夏合宿 in妙高

合宿最終日は、朝食後、部屋の片づけをして、check out。そして荷物を持って大広間へ。

前日よりもさすがに練習開始は遅れました。身体にもこれまでの連日の練習の疲労が残る中、最後の練習へ。

 

これまでやってきたチーム戦術系のメニューを中心に、最後は10分×3本のゲーム形式の5対5で、練習を締めくくりました。

 

人数が少ないこともあり、顧問3人もゲーム形式のメニューには連日参加してきました。結果的に、前日捻挫した部員も、最後の練習およびゲームには参加でき、合宿を通して、顧問を除けば、誰も大きなけがをすることなく、合宿を終えることができました。

 

なかなか普段の練習ではできない、ポジション別の練習の成果は、当初は、合宿後の練習試合、公式戦後に出てくれればと考えていましたが、特にポストプレーの部分での成長は目を見張るものがあり、合宿最終日にはすでにその成果を見ることができました。それまでフェイドアウェイに逃げがちだった部員が、激しいパワードリブルからのゴール下シュートへいく姿が何度も見られました。

ポストプレー以外のメンバーも、自分のプレーの課題を自覚し、練習の合間に個人練習でその改善を試みる部員も見られました。

 

今回の合宿は、昨年とは違う場所での合宿で、どうなるのか、部員のみならず不安もありましたが、大成功といってよいできです。来週から始まる練習試合での活躍が大変楽しみになってまいりました。ぜひ応援よろしくお願いいたします。

IMG_20190803_134450
 

 

 

 

 

午前練習終了後は、昼食後、ホテルの方に挨拶をして、宿を後にしました。

IMG_20190803_142206
 

 

 

 

 

 

バスに乗り込むや、宿を後にして10分たらずで、上の写真のように、全部員が就寝へ。4日間お疲れさまでした。連休後に元気にまた部活に顔出す姿を楽しみにしています。

なお連休後には、合宿の振り返りと、夏休みの宿題を終わらせる、という部の宿題を課しています。そちらもやってくることも期待したいです。

2019.8.5 10:11 on

3日目 男子バスケットボール部 夏合宿 in 妙高

合宿の三日目は、昨日同様、午前は、ファンダメンタル中心のメニュー、午後は対人系を中心とするメニューをこなしました。昨日よりも、集中して取り組むことができた一日でした。残念ながら、捻挫をしてしまう部員もいて、ただ幸いなことに重度なものではないので、三週間後に迫った試合には間に合いそうです(結果、翌日の練習から復帰)。以下はその様子を撮ったものです。

 

 

 

P1120937

1on1のメニューでの一コマ。



P1120920
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は燕ハイランドロッジで過ごす最後の夜で、明日帰路に向かいます。ということで、午後練習後の、最後の晩餐は、BBQ。

P1120971 P1120972 P1120980
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後練習後半から選手たちが楽しみにしていたBBQ(カルビ・豚ロース・豚バラ、野菜その他)この数日の筋疲労のみならず、気持ちの面で、発散ができました。

 

P1120998 P1130020 P1130025 P1130032
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBQ後は、スイカ割り。みな、スマホ片手に撮影しながら、大爆笑の渦ができていました。当初用意していた地元のスーパーで購入したスイカに、さらに宿の方からの差し入れのスイカの二玉を一気に平らげました。

P1130036
P1130041 P1130044 P1130061 P1130078
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイカ割り後は、花火大会。 人里離れたロッジということもあり、ロッジの外は、宿泊客の車のみ配慮すれば、打ち上げ花火さえも問題のない最高の環境で、思う存分楽しみました。そして、この日は、ミーティングを連絡事項に留め、就寝。

最終日、今日のレクリエーションで深まった関係性をもとに、合宿の集大成となる姿を見せてくれるはずです。期待。

2019.8.5 09:33 on

合宿最終日

早いもので合宿も最終日となった。悲劇というものは二度あるとは思いもしなかった。なんと、今日の朝から撮りためた写真がコンピューターの不具合によりまたしても消えてしまうという事態…こんなことがあってよいのか、悲しすぎる状況です(泣)文章ばかりになってしまうことお許しください。

今日は疲れのことも考え、朝6時から散歩をした。さすがに選手たちは疲れた顔をしていた。それでも試合のスケジュールは組まれている。やるしかない。朝食を食べ、いざ勝負のグランドへ。VS茨城キリスト教学園高校。朝8時30分キックオフ。監督、コーチから今日はこの1試合だけ、合宿の集大成を出してこい!と背中を押され、とても良い集中力で臨むことができた。集大成と言ってよいと思うパフォーマンスを選手たちは見せてくれた。結果は3-0。よくやった。選手もまずまずの顔をしていた。

そして今回の合宿での試合は終了した。しかし、試合は終わったがここから絞めが始まる。2,3年生は何となく察しはついている顔をしていたが、1年生は何のことやら。合宿恒例のダッシュ!!写真がないのが本当に残念です(泣)全員が声を出し、励ましあい全力で走り切った。そして今年の夏合宿は終了。宿の女将さん、宿の方々には本当にお世話になりました。こんなにも良くして頂いて、本当にありがとうございました。と挨拶をし、帰路についた。

WIN_20190802_13_05_46_ProWIN_20190802_13_01_31_Pro
 

 

 

 

WIN_20190802_13_04_10_Pro
 

 

 

 

 

この合宿で得たものをここだけで終わらせては何の意味もない。これを本番の8月14日に向けてより良いものにしていくことがこれからやるべきことになる。自分たちで考え、行動に移してほしいと願っている。そうすれば自ずと道は開いてゆくだろう。それだけの事をやり切った選手たち。これからのサッカー部に是非期待してほしいと思います。

是非お時間があれば応援に来ていただけると選手たちの力になります。宜しくお願いいたします。

・ユースリーグ VS成瀬高校 8月10日(土)詳細未定

・選手権一回戦 VS秋留台高校 会場→立川高校 9時30分キックオフ。

 

 

 

 

 

 

2019.8.2 20:20 on

2日目 男子バスケットボール部 夏合宿 in妙高

2日目 (1)

朝の散歩

朝の散歩



 

 

 

 

 

 

2日目の朝は、心身ともに練習へのスイッチをonにすべく、7時に宿舎のロッジ前に集合し、まずは体操、その後に散歩に。標高も高い、深い森の空気を吸い込みながら、今日の練習に向けて英気を養いました。

 

朝食後、マイクロバスに乗り込み、妙高の公営体育館へ。二日目から最終日までは、昨日とは違う体育館で、しかし基本的には同様の環境で、練習に打ち込みました。

 

体育館 妙高ふれあいパーク

体育館 妙高ふれあいパーク



 

 

 

 

 

 

 

この日は、午前は、コーンその他を使用したサーキットドリル(9か所で違うメニューを組み、順番にこなしていく)から始まり、ファンダメンタル中心のメニュー、そして昨日同様、ポジションごとのメニューに取り組みました。

 

 

2日目 (14)



①



 

 

 

 

 

 

 

 

 

①と②は、ポストプレー(センター)のメニューに取り組んでいる写真です。顧問にヒットバックで圧をかけられながらも、それに飛ばされずにゴールに何度も、時には失敗しながらも、向かっていきました。ポストの練習に取り組んだふたりは、インテンシティー(練習の強度)を伴い足腰を使ったことで、午後の後半の時間帯に、足腰その他に疲労が見られました。頑張った結果です。ポストプレーをこの夏の大会で武器になるはずです。

 

 

2日目 (9) 2日目 (10) 2日目 (11) 2日目 (12)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、ガード・フォワード陣の練習風景です。3pからのシュートチャンスをどう作れるのか、取り組みました。

 

午前練習は、昨日のミーティングで出た、「もっと声を出そう」という反省点を意識して、声を掛け合いながら、盛り立てて取り組むこともできました。

 

集中して取り組んだあとは、体育館のクーラーの効いた一室で、昼食。そして、午睡。以下は、その様子で、一見だらしないですが、部員全員が 午前練習に集中して取り組んだからこその姿だと評価したいです。

24232
 

 

 

 

 

 

午後練習は、午前のファンダメンタル中心、個人スキル中心のメニューから打って変わって、対人系メニューから(1-1,2-2,5-5など)、戦術的なチームプレーを中心としたメニューをこなしました。最初は戸惑い、間違いながらも、少しずつ、チームとしての動きを身に着けることができていったと思います。合宿でのこのメニューを、この夏徹底的に身体に落とし込むことで、きっと武器としてゲームでその力を示してくれる、そんな期待を抱かせる練習になりました。

 

 

夕食後、温泉で汗を流し、身体を芯から休めたあと、昨日に続き、ミーティング。この夏合宿でのミーティングは、その日の練習の振り返りを行い、そのあとで、ルールテストを行いました。ルールテストというのは、バスケットボールのルールについての、10-20問前後の〇×クイズで、なぜ〇なのか、なぜ×なのか、判断があいまいになりがちなプレーについて考えるもので、ルールについて深める学習です。

P1120866 P1120872 修正後2
 

 

 

 

二人ペアで頭を悩ませながら、取り組みました。上の二枚は、その様子を撮ったものです。バスケットはルール改正が毎年行われているので、ルールの学習は不可欠です。練習中のコーチ・顧問の発言をもとに考えたり、自分の経験に照らし合わせて答えるものなど、反響がありました。「え、あのときこれでファールとられたこと何度もある」という声もあったほどです。

二日目はこれにて終了。体を休め、早く寝る、それがこの日の宿題でした。それが実現できたかは、明日の朝に確認したいところです。

2019.8.1 23:39 on

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • サイトマップ
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡