部の活動状況

大東学園高等学校 > 部の活動状況

農大一高戦 男バス 八支部大会 結果

8/24(土)、世田谷学園にて、八支部大会が始まり、大東学園は、農大一高と戦いました。

 

試合前の戦術確認するチーム

試合前の戦術確認するチーム



試合は、第1クォーターを21-19の接戦でものにする順調な滑り出し。それも途中出場の選手の3Pのブザービーター(クォーターの終了のブザー直前のシュート)で決めて逆転するという劇的な展開でした。

このまま引き離したいところですが、第2クォーターは、相手も食い下がり、21-21の同点スコア、計大東42-農大40の大接戦で、ハーフタイムを迎えます。

試合が動いたのは、第3クォーターで、大東のチームの中心選手が3枚目のファールを貰った場面。交代選手も含め、全員でしのぎたいところですが、第3クォーターで、21-25、計スコア63-65と、このクォーターで逆転を許しました。

再度、盛り返すべく第4クォーターが始まります。大東は、合宿からやってきた戦術をいくつか組み合わせながら、ディフェンスもオールコートプレス・ハーフプレス、ゾーンディフェンスと持てるものすべてをだしてぶつかりました。

ですが、最後のクォーターで、相手のシューターに連続3Pを決められ、そこからもちかえすことができず、計スコア75-84で、農大一高に悔しくも敗れました。

結果はコーチ・顧問、そしてなにより会場に駆けつけていただいた保護者の皆さまが何より感じていたように、選手たちの頑張りを見たならば、本当に悔しくて仕方がないものでした。

しかし、出場しなかったメンバーがいなかったように、我がチームは、まさに全員で勝利向けて力を合わせる姿を見せました。あと一歩のところでのチームの課題が見れたということで、次につながる結果でした。

 

この大会は実はこれでは終わりではなく、大東学園は、午後15時から、日本工業大駒場高校との試合に挑みました。

試合自体は、第1クォーター21-15の6点差つける展開に始まるも、農大一高戦にすべてを出し切った部員たち、第2クォーター以降、足をつる選手が続出し、第2クォーター10-16と、同点でハーフタイムを迎えます。

しかし、死力を尽くしたチームは、第3クォーターを20-9で引き離し、結果として、64-57で、日本工業大駒場に勝利しました。

八支部大会は、2回戦以降に勝ちあがることはできませんでしたが、1勝1敗という形でここに終えました。

この大会は、大変チームとして得るものの大きな大会でした。合宿からのチーム戦術練習の積み重ねの一端を出すことができただけではなく、個人としても、それまでくすぶっていた選手が、30点以上スコアし、その得点力を開花させたり、全体として課題であったアウトサイドの3Pシュートもこれまでよりも成功率を伸ばすことができました。

また、単純に得点という形では現れずとも、ディフェンスの面で、最後まで身体を投げ出してチームに貢献する部員の姿もみられました。

残念だったのは、最後の日本工業大駒場戦で、ケガ人が出てしまったことです。スポーツにケガがつきものとはいえ、世田谷大会を翌週に控えたチームにとっては大打撃です。

しかし、一人選手が抜けただけで弱くなるようでは、勝ちあがるチームにはなれません。世田谷大会では、再度全員で、死力を尽くして、良い成果をあげたい、そう期待しています。

 

最後に、改めて、応援に来て頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2019.8.25 11:13 on

2019年夏の大会日程 1 八支部大会

男子バスケットボール部は、合宿後、練習試合を数試合こなし、8月末の大会に向けて、練習に励んでいます。

 

さて、夏の大会の最初は、第八支部バスケットボール選手権大会です。

 

日時は、2019年8/24(土)-8/26(月)の三日間で、会場は、世田谷学園高等学校の体育館です。

 

大東学園の一回戦は、8/24(土)の10:30から、東京農業大第一高等学校を相手校として行われます。この試合に勝つと、25日9時から、駒大高校と日本工業大駒場高校のどちらか(両者の対戦の勝利校)との試合になります。

なお、24日の東京農業大第一との試合に負けた場合には、同日15時から駒大と日本工業大駒場のどちらか(両者の対戦の敗戦校)と試合になります。

ぜひ会場に、応援に駆けつけて、大東のこのチームの夏の成長を、勝利と共に見ていただければと思います。

 

八支部大会の翌週には、世田谷大会もありますが、こちらはまだ詳しいスケジュールが出ていません。わかり次第、HP上でお知らせいたします。

2019.8.19 15:14 on

試練

二度の延期の末、8月17日(土)駒沢補助競技場で一回戦を戦うこととなった。素晴らしい天気、グランド、待ったかいがあった。後は、選手たちが全力で戦うだけ。

IMG_1365IMG_1366
 

 

 

 

 

IMG_1372IMG_1375
 

 

 

 

 

IMG_1373
 

 

 

 

 

 

 

三年生の二人にとっては、最後の選手権となる。9時30分kick

前半からボールを支配し、攻め立て続ける。しかし、中々ゴールを奪うことができず前半は、0-0。

IMG_1369IMG_1379
 

 

 

 

IMG_1379
 

 

 

 

 

後半に入り攻め続ける。しかし、なぜだか点が入らない。時間がたつにつれ、焦りだしてきた選手たち。そんなに焦んなくてもよい。最後に勝っていればよいと声をかけた。そんな状態が続き、相手が前に大きく蹴りだした。一瞬のスキを突かれ、カウンターにより失点。より焦りが選手たちを襲う。それでも相手陣地で攻め続ける。なぜ入らない。そんな時にほころびから失点。もう一つ失点。無情にもホイッスル。結果は0-3の完敗。神様は相手に微笑んだ。勝負事とは本当にわからない。試練と思うしかない。これからこの敗戦を受けて、生徒たちがどのように考え成長していくのか、見ていきたいと思う。

2度の延期にもかかわらず、応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

IMG_1374

2019.8.19 13:52 on

こんなことって…

昨日の試合中止を受けて、気持ちを入れ直し、今日の試合にしっかりと照準を合わせ、アップも順調にこなした。一試合目が終了。さあ、次は自分たちの出番だとユニフォームを着てピッチに入ろうとしたとき、突然の豪雨…一瞬で止むかと思ったものの、すごい量の雨。瞬く間にグランドは水たまりと化した…こんなことあるのか…一時間待ったが、本部の判断により中止となった。

IMG_1363
 

 

 

 

 

 

 

IMG_1364
 

 

 

 

 

 

 

二日連続の中止に、選手たちも集中力を保つのが難しい。しかし、天気のことは自然現象。仕方がない。日程が決まり、明日は学校での練習となった。気持ちを一旦落ち着かせ、調整をし明後日の試合にのぞみたい。

何度も足を運んでくれた保護者の皆様、卒業生、在校生、そして先生方、本当に申し訳ございません。しかし、明後日は、晴れの予報です。それも37℃くらいになるそうです(汗)ここでは、試合できると思います。こんなにもじらされる試合もありません(笑)必ずや面白い勝負を見せたいと思っておりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

8月17日(土) VS秋留台高校

場所→駒沢補助競技場 時間→9時30分kick

2019.8.15 20:05 on

選手権1回戦!のはずが…

台風が接近してはいたが、関東はどうにかもつと思いましたが、一試合目が終わり、行くぞ!!と気合を入れ整列しているとき、こんなのあるのか!と思うほどの豪雨。グランドはほぼ冠水…ラインも見えないくらい。延期となりました。

IMG_1362
 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1360
IMG_1358
 

 

 

 

外の競技、やはり天気には勝てません。たくさんの方が応援に駆けつけてくれました。本当に感謝しています。もしよろしければ、お時間があいましたら、明日の試合にも来ていただけると嬉しいです。宜しくお願いいたします。

8月15日(木)VS秋留台高校

場所→明星(めいせい)高校 府中市栄町1丁目1

時間→11時30分kick

うれしいこともありました!!

昨日の練習の最後にマネージャーたちからのサプライズ!!

一年生は初めてのことでどう気持ちを表現してよいのかわからず、静かにありがとうと言っていました(笑)

IMG_1351IMG_1348
 

 

 

 

 

IMG_1356 IMG_1355
 

 

 

 

IMG_1357 IMG_1354
 

 

 

 

一日、勝負の日がずれましたが、より良い状況でサッカーができます。明日に向けて、気持ちを引き締め一回戦を突破してほしいと願っています。

2019.8.14 20:27 on

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡