お知らせ

大東学園高等学校 > トップページ > お知らせ > 学校からのお知らせ > 2020年度ビブリオバトル

2020年度ビブリオバトル

「ビブリオバトル」を知っていますか?「ビブリオバトル」とは、ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの「書評合戦」のことです。ビブリオバトラー(発表者)たちがおすすめ本を持ち合い,持ち時間内に書評した後,バトラーと観客が一番読みたくなった本、「チャンプ本」を決定する、というものです。
 図書委員会では昨年度から、この「ビブリオバトル」を行っており、実は今回が5回目となります。
 教員1名と1,2,3年図書委員から各1名ずつ、計4名がバトラーとなりました。

 今回紹介された本は以下の4冊です。
 森田先生   凪良 ゆう著 「流浪の月」
 1年久米君   知念実希人著 「天久鷹夫の推理カルテ」
 2年片山君   春原ロビンソン著「姫様”拷問”の時間です」
 3年野口君   法条 遙著 「忘却のレーテ」

23753
ビブリオバトル3
1ビブリオバトル

最後は図書委員全員で投票を行い、今回は森田先生おすすめの「流浪の月」が選ばれました。



2020.11.16 14:49 on

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡