お知らせ

大東学園高等学校 > お知らせ > 三者の取り組み > 5月26日(土)三者交流会報告

5月26日(土)三者交流会報告

 今年度の「三者の共同」のスタートとなる、「三者交流会」を5月26日に行いました。
今回は三者協議会の取り組みについて、皆さんの理解をより深めてもらうための工夫した内容とんりました。
 まず最初に、在校時は生徒会執行部として三者協議会に取り組み、今年度4月から社会科非常勤講師として教壇に立っている「三者協マスター」の中富光佑先生が、「三者協議会とは何ぞや?」ということで30分間講演しました。
 そして、参加者全員が7グループに分かれてそれぞれの教室でアイスブレイクを行った後、各教室で「模擬三者協議会」を行いました。
 議題は以下の2つでした。
1、生徒会提案
 ・1時間目に体育の授業がある場合は学校指定の運動着で登校できる。
 ・悪天候の場合は学校指定の運動着で登校できる。
 ・休日の場合、部活動のみ学校指定の運動着で登下校できる。
2、教職員提案
 ・帯機器の構内への持ち込みを禁止する。

 1時間半で2つの議題について協議する予定でしたが、グループによっては議論が白熱していまい、2つ目の議題を協議できなかったところもありました。三者協議会は初めての経験だ、という在校生・保護者にとっては、疑似体験できる良い機会となりました。

 昼食は例年通り、東和会の卒業生母語者の方々「真珠の会」の皆さんが作ってくださった豚丼を豚汁をおいしくいただき、学年ごとに交流して会を終えました。
 次回は7月14日(土)の「三者懇談会」となります。
                        (写真はphoto gallaryでご覧ください。)


2018.5.28 10:28 on

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • サイトマップ
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡