お知らせ

大東学園高等学校 > お知らせ

9月10日(土) 学年・学級懇談会が行われました

懇談会の前に、東和会主催「いじめ問題について考える」というテーマの講演会がありました。本校相談室専任カウンセラーが講師となり、高い人権感覚をもった人として育ち合うという視点から参加者も一緒に考える形で行われました。

講演会の様子

《講演会の様子》



その後、学年ごとの懇談会に移りました。夏休みが終わったこのタイミングですので、1学期の振り返りや、2学期最大行事である大東祭に向けての準備の様子などについて話がありました。

さらに、1学年は「いじめ問題について考える」を受けてグループで感想を交流し、講演の内容を深めました。

1年学年懇談会

《1年学年懇談会》



2学年は、11月の沖縄修学旅行について映像等も用いて説明がありました。

2年学年懇談会

《2年学年懇談会》



3学年は、もちろん進路の話でした。

3年学年懇談会

《3年学年懇談会》



ご出席いただいた皆さん、暑い中をありがとうございました。
次回の学年・学級懇談会は、3月11日(土)です。たくさんの保護者の皆さんの参加をお待ちしています。どうぞ今からご予定ください。

 

2016.9.10 14:16

ものづくり研究所部 第8回全国高校生鉄道模型コンテストに出展

鉄道マニアの一人の部員の強い要望から、今年度初めて高校生全国鉄道模型コンテスト(8月6・7日 東京ビッグサイト)に作品を出展しました。題材は原宿駅宮廷ホーム。言い出しっぺの一人以外は鉄道模型初心者ばかりの部員でしたが、さすが手先器用自慢の「もの研」部員達。Nゲージサイズの木彫の人物フィギュアや真鋳線から手作りしたガードレールなど、なかなか見どころ満載に出来上がりました。

8月6・7日の東京ビッグサイトCホールは全国から集結した200校以上の鉄道マニアの大変な熱気で盛り上がる中、興味をもって見てくれる来場者一人ひとりに部員たちが丁寧に説明しました。

IMG_0225

IMG_0238

IMG_0235

 

 

2016.9.6 14:02

2016サマーセミナー親睦会

【講演会】「子どもをとりまくスマホ・インターネットの実態・対処法」

一般財団法人インターネット協会の研究員である島田敦子先生にお話を伺いました。

スマホが普及して以降ますます顔の見えない相手とのつながりが容易にできるようになり、子どもたちがどのような状況に置かれているか、またどのような対応ができるか、など短い時間でしたが、貴重なお話をしてくださいました。

DSCN2166

【分散会】参加者が3つのグループに分かれ、島田先生の後援を聴いての感想や意見の交換をしました。ルール作りの話はもっと早く知っていれば。今からでも遅くないので子どもと話したい。などの感想をいただきました。

【親睦会】東和会恒例の「夏の親睦会」です。昼食を兼ねおいしいお料理とつめたい飲み物に会場は一気に盛り上がりました。保護者、教職員の枠を超えての交流会。教職員の「アンコールバンド」に保護者が飛び入り出演するハプニングありで大盛況のうちにお開きになりました。今回参加されなかった皆さん!1月14日の新年会には是非ご参加ください。

DSCN2168

 

【予告】

学年学級懇談会

9月10日(土)受付9:30~、開会10:00~

第1部 講演会「いじめ問題を考える」

遠藤裕子先生(大東学園スクールカウンセラー)

第2部 学年懇談会/学級懇談会

2016.9.6 13:13 on

【子どもたちの問いかけに応えて】

2015年1月の三者協議会で、「なぜ学ぶのですか」「一緒に考えましょう」と問いかけられました。

哲学的な大変鋭い問いかけに保護者としてどう応えていけばよいのか、重い課題を突きつけられた感じです。

東和会では、毎年度の活動方針に「保護者も学ぶ機会を」として、関東ブロック父母懇交流集会、全国私学夏季研究集会、全国父母懇・すすめる会交流集会への専門部会委員の積極的参加を呼びかけてきました。宿泊を伴う研修会のため、さまざまな事情で参加できない委員の方もいますが、ここ数年10人を超える参加が続いています。

さらに今年度は、5月に「18歳選挙権と主権者教育」(宮下与兵衛・首都大学東京特任教授)を行い、8月に「子どもたちを取り巻くスマホ・インターネットの実態」(一般財団法人インターネット協会・島田敦子先生)を行い、9月には「いじめについて」(大東学園スクールカウンセラー・遠藤裕子先生)を予定しています。

学ぶ内容も学び方も子どもたちとは違いますが、子どもを通じて保護者も学ぶ機会があることを多くの保護者に知ってもらえたらと思います。参加してくださるともっとうれしいと思います。

10月には大東学園の公開研究会があります。保護者にも学びの場が開かれています。色々な機会を通して一緒に考えましょう。「なぜ学ぶのですか?」

2016.9.6 11:25 on

2学期避難訓練 報告

9月1日、2学期の始業式が行われました。この日は防災の日でもあり、体育館での始業式後、今年度2回目の震災対策避難訓練を全校で行いました。今回は、全校生徒が体育館に居るその時に、校庭への避難が必要になったという設定です。体育館から校庭へ避難する訓練は、私たち教職員にとっても初めての試みでした。本部を体育館に設置しましたが、職員室での本部とは勝手が違い、避難誘導も生徒たちが教室で過ごしている場合とは違う体制で臨みました。体育館には5つの出入口がありますが、その1つは非常口で普段は使用していません。そこを通って避難してみた結果、課題も浮かび上がってきました。
大東学園では毎年8月に、全教職員が参加して『防災防犯学習会』を実施しています。今年は跡見学園女子大学の鍵屋一教授をお招きして、首都直下型地震を想定した準備や対応について学びました。また、交通機関が不通になり全校生徒がこの校舎で過ごす際のマニュアル作りも進めています。
最近は、自然災害による甚大な被害報道が増えていますが、準備を怠らず今後も様々なことを検討していきたいと考えています。

2016.9.2 14:42

『三者懇談会』(第1回大東セミナー)と『署名スタート集会』

美術室での三者懇談会

美術室での三者懇談会



7月16日(土)の午前中に三者懇談会が行われ、144名が参加しました。今授業で学んでいることが、将来何の役に立つのかという生徒の疑問に対し、「なぜ学ぶのか」をテーマに懇談しました。生徒の率直な思いに対して、保護者の方からは自身の経験が語られ、その意味を伝えきれなかった教員の反省も述べられ、参加生徒の多くが今回の話し合いを通して新しい視点を持てたのではないかと感じられました。その後は、身だしなみ規定について話を進めていきました。
今回も、多くの地域の皆さんはじめ、研究者の方々や他高校の生徒会役員生徒に加え、『第1回大東セミナー』として中学生及びその保護者の皆さんにも参観していただきました。ありがとうございます。

三者懇談会終了後は、私学助成署名のスタート集会があり、今年も全学で50,000筆以上を目標に、12月まで続く取り組みが始まりました。この署名運動も、生徒・保護者・教職員の三者が中心となって進めていきます。

 

 

 

 

 

2016.7.19 10:27

生徒会サマーキャンプ

7月9日~10日で生徒会主催のサマーキャンプに行ってきました。場所は、羽村市自然休暇村(山梨県北杜市)。1年生12名、2年生8名、3年生23名の43名の参加でした。4つの行動班に分かれ、1日目は、レクリエーション、BBQを行いました。2日目は、7月16日の三者懇談会に向け「授業」「諸要求」のことについて懇談をしました。お昼はみんなで焼きそばを作って食べました。1泊2日と短い時間でしたが、「三者懇談会に向けて学年を超えた親睦を深める」という生徒会の目的は十分達成できました。サマーキャンプでの懇談をしっかりとまとめて三者懇談会に臨みたいと思います。
1468568798604
1468568829376 1468568825931
14685688629411468568817486 1468568851788

2016.7.11 15:41

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • サイトマップ
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡