校長通信

大東学園高等学校 > 校長通信 > 2018.1.24 2年生 朝会

2018.1.24 2年生 朝会

おはようございます。

さて、3学期、1年間のまとめの時期です。

学習の面では無事進級というだけでなく、その後も視野に入れて自分を準備していくことが大切です。行事では「3年生送別会」や「卒業式」、2年生には2年生の「まとめ」としての意味があります。終わっていくということだけでなく、次への準備としての取り組みを大切にしてください。

送別会での2年生の学年合唱『何度でも』は、学年主任の泉先生の通信にもあったように合唱曲として「むずかしい」曲選びです。しかし逆に言えば素晴らしい挑戦だと思います。楽しみにしています。

大東学園の「3年生送別会」では、毎年2年生の学年合唱が3年生の学年合唱を素晴らしさで上回ることで先輩から後輩へ世代が交代していくことを感じます。3年生は限られた登校日での練習だけということもありますが。今年も、うまく世代交代できるように、ぜひ頑張ってください。さらに今年は1年生も学年全体ではないけど合唱に取り組むようです。2年生は大変ですよ。

でも、なぜ「合唱のでき」でそんなことを感じるのでしょうか、考えてみました。

少し話はそれますが、みんなはなぜ大東学園に毎日通ってるのかな?高校卒業だけが目的なら通信課程でも単位制でもインターネットでもOKです。最近はインターネットの大学もあるそうです。じゃあなんででしょう?

それはこうして大勢の生徒達が、みんなで学校に通ってきて勉強したり、話し合ったり、部活したりってことで、自分以外の多くの人、友達とつながることに「意味」があるってことではないでしょうか。

合唱はいくつものパートにわかれて、男声・女声があって、伴奏者がいて、指揮者がいて…それでみんながハーモニーを合わせて完成していく。絶対に一人ではできない…たくさんの人がつながって完成する、学校にたくさんの生徒たちが通ってくる「意味」そのものではないかな。

それを2年生が学年全体で完成させる…それができることが、最高学年の3年生にふさわしいと聴く人が感じる…ってことなんだなと思います。3年生もそれを見届けて卒業していくのです。

あと2週間ちょっとですが、しっかり完成させて、大東学園の世代交代を「鮮やかに」成し遂げてくださいね。楽しみにしています。

2018.1.24 10:16 on 校長通信

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • サイトマップ
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡