校長通信

大東学園高等学校 > 校長通信 > 2020.6.29 「一桜会便り」卒業生同窓会にむけて

2020.6.29 「一桜会便り」卒業生同窓会にむけて

一桜会員のみな様、お元気ですか。2019年度卒業生のみなさん、今年の3月1日はコロナ禍での卒業式となりました。記録のDVDはご家庭に届きましたか。

大東学園の卒業式は檀の上と下という形でなく「生徒・保護者・教職員の三者でつくる学校」をあらわすかたち…「対面式」で行われています。この卒業式には大東学園が大切にしている「三者での学校づくり」が表現されているのです。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため「三密」を避け規模の縮小と時間の短縮が要請されました。当初は何とか保護者のみなさんの参加も前提として企画をしていましたが、コロナ禍の拡大により、保護者のみなさん、在校生の参加もかなわず卒業生と教職員だけの式典となりました。いつもより短い時間で参加者も絞られた式典ではありましたが、厳粛な雰囲気の中で行われ、思い出深いものとなりました。学園では急遽卒業式記録DVDを制作し、卒業生の各家庭にお届けすることとしました。

それぞれの進路での4月からの新年度も通常とは大きく様子の違ったものとなったでしょう。就職先の職場はどうですか。進学先の専門学校、4・短大学のキャンパスはどうだったでしょうか。大東学園でも4・5月は臨時休校、6月からはオンライン学習と分散登校の併用。やっとこの7月から時差登校での通常時間割での40分短縮授業の開始となります。今後しばらくは新しい生活様式を求められます。人と人との物理的なつながりは制約を受けますが、そんな今だからこそ、卒業生のみなさんは大東学園での3年間で多くの人とつながり、関係し合い、話し合い、聞きあって…お互いに影響し合える関係の中で学んだこと…積み重ねた大東学園での「学び」を活かして自分らしさを大切にご活躍ください。楽しみにしています。

2020.6.29 14:22 on 校長通信

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡