校長通信

大東学園高等学校 > 校長通信

大東生になったら「あなたの中の学校がかわります」

2021.1.13 緊急事態宣言発出を受けて

 新型コロナウイルスの感染拡大は年末年始をはさんでも衰えることなく増加傾向が続いています。先週には東京都の新規感染者が2000人を超える日が連続し2500人にも届こうかという日もありました。先週1月8日には政府より新たに緊急事態宣言も発令されました。昨年の春と違い、今回は学校への休校の要請はありません。今回の緊急事態宣言では学校に、より一層の感染対策をしながらの教育活動の継続が求められています。今後しばらくは学校生活に色々な制限が加えられたままの状況が続きそうです。もう一度気持ちを新たに感染防止のための注意深い生活を心がけ、自分と自分の周りの人たちの健康と安全を第一に考えていきましょう。

昨日は臨時休校として、今後の緊急事態宣言下の学校生活に対する対応を職員会議で検討しました。生徒のみなさんの理解と協力が必要なことばかりです。ぜひ、よろしくお願いします。

前提として以下の2点をできるだけ両立させることを基本とします。
Ⅰ・学校生活の中で授業をできるだけ保証し生徒のみなさんの学習権を保障する。
Ⅱ・感染拡大防止に力を入れる。とりわけ昼食時の感染リスクを大幅に減らすことに力を入れる。

1.9:00登校とし40分授業の6時間(水曜日は5時間)14:20分終了、下校とします。朝の通勤ラッシュを避け、学校の滞在時間を短縮しながら学習をなるべく保証するためです。

2.授業中、窓を開けて換気を徹底します。寒い季節ですのでコートなどを防寒のため着用することを許可します。体調不良など心配なことがある場合には遠慮なく先生に相談してください。

3.感染防止対策を行っても、なお飛沫感染の危険性が高いと思われる学習活動、実習については実施できないこともあります。

4.昼食時間は30分とします。マスクを外し、友人と会話しながら昼食をとるということは感染の危険性を大きく高めます。昼休みには先生たちも教室で指導します。自席で前を向いて会話をしないで食事をしてください。ここは、みなさんの協力が絶対に必要になるところです。心からお願いします。

5.部活動は当面、都立高校や多くの他私学の動向にそって緊急事態宣言の終了が予定される2/7までは全面停止とします。

6.放課後の活動も原則として停止とします。委員会など、どうしても必要な場合には担当の先生から許可を得て短時間で実施することは可能です。進路指導など個別の指導については行います。最終下校は16:00とします。下校後の会食やカラオケなどは感染の危険性を非常に高めます。そのようなことのないようにしてください。

7.3年生「スポーツフェスティバル」(1/20)については、ここまで検討されていた競技種目が感染の可能性の高いものとされているため、予定通りの実施は難しいと考えています。学年代表委員会と相談しながら今後について検討します。

8.3年生「放課後講座」については、スポーツ系以外は実施します。すべて少人数であること、午後の授業時間内での実施が可能なことが理由です。

9.「三者協議会」(1/30)については、教室の分散やオンラインの利用など感染防止対策をして実施します。保護者の参加が不可欠であるため土曜日の実施となります。

10.1年生の総合「性と生」の放課後講座についてはオンラインや分散など密を避ける対策を検討し、できるだけ実施していくこととします。

11.2学年「沖縄修学旅行」(2/2~5)については、旅行の全日程が緊急事態宣言中となります。2学年の総合科目「平和」の大変重要なフィールドワークの機会であり、ほかのことで埋め合わせることは困難です。しかし、大変残念ではありますが学校として中止を判断しました。2/1に予定されていた校外学習である「平和映画鑑賞会」についても中止とします。

12.「大東祭」(2/18.19)については、部活動の停止や放課後の活動の原則停止の中で各参加団体の準備のための期間が保証できないため、開催は難しいと考えています。生徒会や大東祭実行委員会と二者協議会を開き今後の対応を検討していきます。

13.1/22の中学生の「推薦入試」については例年多くの在校生のみなさんにお手伝いいただき大変助かっていました。しかし今年度についてはこの事態の中ですので、お手伝いをお願いしないこととしました。申し出ていただいていたみなさん、ありがとうございました。

 以上が現時点でみなさんにお知らせし、お願いすることです。今後も事態の推移によってはさらに対応しなければならないことも出てくる可能性もあります。そもそも、なるべく学校生活を保障していくことと感染防止対策をしていくことには現時点では矛盾することも多く、立場によってはすっきりと納得できないこともあるかと思います。ここは、学校だけにとどまらない世界的な緊急事態の状況であることを踏まえ、あらためて感染防止のための注意深い生活を心がけ、自分と自分の周りの人たちの健康と安全を第一に考えていきましょう。くりかえします、みなさんの真剣な理解と協力が絶対に必要です。よろしくお願いします。

2021.1.18 11:49 on 校長通信

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡