校長通信

大東学園高等学校 > 校長通信

大東生になったら「あなたの中の学校がかわります」

2021.1.8 3学期始業式

2021年1月8日 3学期始業式

 新しい年が明けました。みなさん本年もどうぞよろしくお願いいたします。新しい年には、みなさんそれぞれに新たな希望が満ちていることを期待します。約2週間の短い冬休みでしたが、みなさんはどのように過ごされたでしょうか。新型コロナウイルスの感染拡大は年末年始をはさんでも衰えることなく増加傾向が続いています。新たに緊急事態宣言も発令され、今後しばらくは学校生活にも色々な制限が加えられたままの状況が続きそうです。引き続き自分と自分の周りの人たちの健康と安全を第一に考え、もう一度気持ちを新たに感染防止のための注意深い生活を心がけていきましょう。

〜学校説明会のお手伝いありがとうございました〜
 今年度も6月に一回、9月に一回、10月末からは毎週末と合計13回の中学生向けの学校説明会が実施され、多くの在校生のみなさんにお手伝いをしてもらうことができました。中学生にとっては初めて訪れる大東学園…少し不安な気持ちの中学生にグランドで部活の先輩が「こんにちわー」と大きな声であいさつしてくれる、説明会では大東学園での高校生活について自分の言葉でイキイキと語ってくれる、とても親切にわかりやすく校舎内を案内してくれる、いろいろな質問にも優しく答えてくれる…中学生にとっては高校生ってすごいな、大人だなと感じたはずです。みなさんも、中学生の時そう思った自分が今はしっかり逆の立場になっています。自分の成長を確認できましたか。今年もたくさんの中学生が大東学園を受験してくれそうです。お手伝いしてくれたみなさん、ありがとうございました。手伝ってみたいという1年生、2年生は来年こそぜひお願いします。

〜3学期 次年度を見通して締めくくりの時期〜
 1年生のみなさん、高校生活のスタートは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態の下でオンラインでの面談や学習からスタートし、登校は2か月遅れの6月からとなりました。中学校とは少し違う大東学園での生活にも十分慣れたことと思います。大東学園は生徒が主人公の学校です。三者協議会などの仕組みを通じてそれを実現していこうとしています。生徒のみなさんの「権利」や「自由」をとても大切にしています。次年度は第2学年、それらの取り組みでも中心の存在となります。「責任」をもって活動してくれることを期待します。
 2年生のみなさん、自分と社会のつながりを意識する一年間にしていって欲しいと思います。大東学園での総合科目「性と生」や「平和」で学び考えたこと、「自分はこう思う」ということは社会とつながっていくきっかけです。社会の中で自分はどのように存在していくのか…探って行きましょう。進路選択の第3学年、どのような進路を選ぶにしても大東学園の外の社会に目と心を向けていく必要があります。一人で外に出ていく「力」が必要です。総合で学んだことは必ず役に立つはずです。
 3年生のみなさん、あと2か月ほどで卒業です。いろいろな進路があると思いますが、このコロナ禍で迎える新生活のスタートは通常とは違うものが求められると思います。色々な苦労や困難もあるかもしれません。「こんなはずでは…」と思うこともあるかもしれませんが、皆さんが「大東学園の主人公」であったように現実の社会でも「主人公」になれるはずです。残りの3学期、力を蓄えて卒業を迎えてください。期待しています。

2021.1.8 11:53 on 校長通信

MENU

MENU

  • サイトポリシー
  • 個人情報保護
  • お知らせ
  • アクセスマップ
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • 校内連絡
  • 緊急連絡